FC2ブログ
コロナ休みから春休みに
世の中何年か毎に予想もしない事が起きますね。
丁度今コロナウィルスで生徒達も学校がお休みになりました。
春休みと合わせると、とても長い休み。かといって外で遊べるわけではなく
自宅で過ごせという学校からのお達し。お母様たちも3食作りが続き家の中が大騒ぎで
ストレスですと悲鳴を上げておられます。
先が見えないので余計にストレスが溜まると思います。
外へ出ると梅やミモザも咲き始め春を感じます。
早くコロナが収束し、子供たちの元気な声が外から聞こえて
欲しいものです。
スポンサーサイト



[2020/03/09 11:38] | 未分類
立春に思う
早いもので暦の上では春になりました、
幼稚園の年長さんももうすぐ小学生、
ランドセルの話や勉強の話を目をキラキラさせて話してくれます、

今までは親と一緒でもこれからは自分で考えて行動することも増えるので
入学すると途端にしっかりしてきますね、
皆が楽しい学生生活を送ってくれるのを望まずにはいられません。

2月は体験レッスンの申し込みが1番多い時期です。
若干の空きがありますので気軽に受けて下さい。
只お願いしたいのは、体験の後に何もお返事が無いことです、
私はご縁だと思っているのでウチがピンと来ないなら別の教室を探すのは
当たり前です。帰って考えてご返事しますと言う事で待っていても
そのままなしのつぶてというのは本当に困ります、
同じ界隈に住んでいるのでお互いに出会った時わだかまり無く会えるのが
良いと思いますね。
いづれにしても楽しいピアノ生活が始まるのを応援しています、


[2020/02/16 17:06] | 未分類
レッスンで大切な事って何だろう?
令和2年、先週からレッスンが始まりました。
生徒達も冬休み、スキーに行ったり、帰省したり、楽しかったことを報告してくれます。
2月はどういう訳か入会したいという親御さんが多いですね。
沢山生徒を集める事は貪欲でもいいのかも知れません。
来年、生徒が転勤や受験で辞めてしまうかも知れないと思うとめいっぱい確保しておきたいという
先生もいらっしゃる気持ちが分からないでもありません。
しかし一人で教えてるのに、自分のキャパを上回る生徒を抱えるのは
自分自身抵抗があり出来ません。
一人一人の性格や個性等違っているので皆同じ教え方は出来ないんですよね。
雑なレッスンをしてお金を頂くのはプロとして恥ずかしいことだと思っています。
先週新しく生徒が入会しました。
生活の中に音楽が溢れ豊かな感受性が身に付いたら嬉しく思います。

[2020/01/14 12:48] | 未分類
音楽ドリルの重要性
私の教室ではピアノと並行して音楽ドリルを使っています。
意外とピアノは上手なのに記号の意味を知らなかったり
読み方を知らなかったりします。
楽譜には注意事項が沢山書いていますね。
速さの指定や強弱等、忠実に正しく弾くことはとても大切です。
そしてドリルが終わったらそのドリルのテストをやり、きちんと理解しているか確認します。
合格したら次のドリルに進みます。
大概合格しますがやはりきちんと勉強しないと合格点に満たない生徒もいたり。
合格するまでやるので生徒も達成感があるみたいです。
レッスンに入るまでにアンダンテだからゆっくりですよねとかフォルテだから強く弾くんですよねとか。
子どもの吸収は驚くばかりです(o‘∀‘o)*:◦♪
[2019/12/22 01:18] | 未分類
今年もあと僅か
早いもので今年もひと月を切りました。
年々日々の過ぎ去る早さを痛感します。
今年新しく入った生徒さんも鍵盤を触るのが楽しいという事で
家でも自分からピアノに向かっていますと親御さんから聞くと
嬉しいですね。これからの生活の中、音楽に包まれることで
人生が豊かになれば幸いです。
わが家に真っ赤なポインセチアが届きました。
もうすぐクリスマス。子供達がサンタさんに○○をお願いしたと
聞くと、私にもそんな無邪気な時期もあったなと笑みがこぼれます、
教室ではクリスマスの曲をやっています。
家で上手に弾くと生徒さんは張り切ってますよ!
[2019/12/07 18:19] | 未分類
ピアノ教師のひとりごと


自分のピアノ教室の紹介、出来事などを綴ります。

プロフィール

EternalSonko

Author:EternalSonko
東京音大卒、趣味は読書、レストラン巡り、ショッピング 
パーティーに参加すること。ピアノでは印象派が好きです。絵画ではレンピッカ、レオナール藤田。夫の仕事で5年ロンドンに住んでいました。息子1人。楽しい事を優先に生きている極楽トンボピアノ教師です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR